株式会社 来夢多゛ > 代表メッセージ

代表メッセージ

弊社、来夢多゛は従来の型にとらわれない新しいソフトウェアハウスを目指し、さまざまな可能性に挑戦し、これまでに見たことのないような、お客様に喜ばれるサービスを提供する為に設立いたしました。

■どこにもないサービスをいち早く■

世の中にあまたあるソフトウェアハウスの中で、価値ある存在になるためにはアイディアを豊富に持つこと、他社とコラボレーションをすること、そして開発スピードを上げること、この3つが必要です。

アイディアはすぐには浮かびません。いつもいつも考え続け、100個思いついても使えそうなものは1つか2つ。色んな情報にアンテナをはり、なぜこうなるんだろう、と疑問を持ち知恵を絞ることが必要です。これは学校では学へません。試行錯誤や数々の失敗を経て、常に好奇心をもつことでアイディアは生まれます。

よりよいサービスをお客様にいち早くお届けするには、弊社だけでは力不足です。よいアイディアが浮かんでも、それを伝デザインする力が弱い、お届けするルートに乏しいなど、1社ですべてを賄うのは至難の業です。
そこで、弊社ではコラボレーションという手法を使い、お客様によりよいサービスをどこよりも早く提供いたします。

弊社におけるコラボレーションのメリットは、、得意分野の異なる方々との語らいによって新たな分野へ更なるサービスを発見したり、我々と違う目線で物事を捉えられている為、よりお客様の立場にたったもの作りへと発展することがあります。そして、弊社における最大のメリットは、開発に集中できるところです。

お客様にとってのメリットは、どこよりも早くサービスが利用でき、しかも安価であることです。スピードが無ければ安価も生まれません。弊社が提供できる高付加価値のもの、それはスピードです。

これからのIT技術は、あらゆる産業につながり、広範囲であると共に生活家電レベルの非常に身近なものにまで浸透していきます。私達の好奇心がなくならないのと同じく、技術も日々進歩していきます。私達は、お客様一人一人にとって、心が豊かになるシステム作りを目指し、これからも日々精進してまいります。

代表取締役社長 土屋 雅揮

【経営理念】

単に便利というだけじゃなくそれを利用する人の心が豊かになるようなシステム作りを目指し周囲の言葉に振り回されること無く、常に真向な努力を惜しまず好奇心から生まれる無限の可能性に挑戦する企業を目指します

社長画像2